ソウル(仁川)発広島行きHL7762に関するご案内

ご案内
HL7762機事故関連報道資料 3次 2015-04-15 00:00
”アシアナ航空は今回の事故により、搭乗客および皆様にご迷惑とご心配をおかけいたしまして
深くお詫び申し上げます。アシアナ航空は直ちに対策本部をたて、事故対応に万全を期して
事故原因の究明のため、関係機関と最大限協力していく所存です。”
 
○ 事故対応関連追加事項は次の通りです。
 
□ 搭乗客診療現況
    全体の乗客73名中軽傷者25名(日本人18名、韓国人4名、中国人2名、アメリカ人1名)
    が4つの病院に移動し、健診後24名は異常無くすぐに帰宅しました。
    日本人1名は打撲傷により1日入院しております。
 
□ 特別機運航
    本日、午前6時30分にアシアナ航空の事故対応のための現場支援班と関係者たちが搭乗した
    特別機を運航しました。該当便には当社職員37名、韓国 国土交通部の事項調査団8名等、
    合計45名が搭乗しており、現地で事故対応、搭乗客支援などの任務を行う予定です。
    今後、訪問されるご搭乗者ご家族の皆様につきましては定期便座席を提供予定です。
 
□ 運航乗務員関連情報
    該当航空機には計2名の運航乗務員が搭乗しており、機長の総飛行時間は8,233時間、
    副機長は1,583時間です。
 
コールセンター(フリーダイヤル):0120-082-551
Copyright © 2013 Asiana Airlines. Inc. All rights reserved.